Top > 企画 > 在留資格「興行」を申請してみた件

在留資格「興行」を申請してみた件

在留資格「興行」は、いつもいつも大変で、私の会社では専ら行政書士さんにお願いしていますが、自己で申請するのと異なり、安心できるから良いです。やはり自分で申請するとどこか甘えがあるものですが、他人の目があるとしっかり準備もするし、書面の完成度にも違いがあります。

在留資格 興行は、色々な種類がありますので、俳優なのかダンサーなのか、音楽家なのか、演奏家なのか十分な打合せが必要で、私としても綿密な打合せをプロと行うことで、学べることも多いです。

企画

関連エントリー
在留資格「興行」を申請してみた件
カテゴリー
更新履歴
能登周辺の書士を(2019年6月29日)
として挙げられます。(2019年4月 2日)
眉毛の悩みを解決できる?(2019年3月24日)
銀座カラーとキレイモ通うならどっち?(2018年12月31日)
宣伝に使うプラスチックカード(2018年12月22日)